船舶保険の損害対応実務
著者 東京海上日動火災保険株式会社
出版社 保険毎日新聞社
発行日 2022年3月18日
体裁・価格 本体9000円/税込9900円/送料495円(税込)/B5判/614ページ
注文ページへ

 本書は、2015年施行改正船主責任制限法、2015年イギリス保険法、2019年施行改正商法、2020年施行改正民法を織り込み、船舶保険に関連する新しい諸制度や規律等を踏まえた、船舶保険における損害対応のポイントやノウハウを実務担当者向けに詳しく解説した唯一の書籍です。
さらに1994年ヨーク・アントワープ規則や2020年改定ロイズ救助契約書式のほか、最新の船舶保険約款や損害対応で使用する書式などの資料も豊富に掲載しており、船舶保険を扱う人々のほか、海運会社、海事検定機関に従事する人々の日常業務においても、参考になる実務書となっています。


【本書の構成】
第1章 船舶保険損害サービス業務の本質・基本動作 
第2章 船舶保険契約に適用される保険契約および法 
第3章 救  助
第4章 修  繕 
第5章 全  損  第6章 船舶の衝突 
第7章 共同海損
第8章 その他船舶保険の損害サービス
第9章 求  償 
巻末資料 

【訂正情報】
本書第1刷に以下の誤りがありました。お詫び申し上げますとともに、訂正いたします。

  • 帯 上から7行目
    (誤)2016年ヨーク・アントワープ規則
    (正)1994年ヨーク・アントワープ規則